塩尻市の注文住宅はこだわりを持った方が家を建てる際に向いています

寛ぎの空間

New Article

塩尻市の注文住宅の魅力って知っていますか?

家を建てることは、一生に一度のことです。住み心地、外観、沢山のこだわりを持って満足できる家づくりをしたいものです。注文住宅は、こだわりを持った方が家を建てる際に向いています。オーダーメイドが可能なので魅力的です。例えばキッチンを広くしたい。天井を高くしたい。浴槽を大きくしたい。など様々な要望に応えられます。
計画してから入居まで時間が掛かりますが、考案している時も楽しいものです。注文住宅は、予算を調整できる利点があります。建築資材をある程度、選ぶことが可能です。こだわりが強い所に費用をかけて、こだわりが少ない所には費用をかけないことが可能です。注文住宅は、予算配分できるというメリットもあります。工務店の方としっかり相談すれば納得できる費用で家を建てられます。知識不足で一部のプランを変更したり、妥協する所もあるかもしれませんが、注文住宅によって家を建てる醍醐味は何物にも変えられません。
注文住宅は、2世帯住宅、増築などを考えながら家を建てられます。建てる時のポイントは、坪単価、工法など様々ですが、アフターサービスが充実している工務店を選ぶことが大切です。地域に密着した工務店は、地域の気温を理解しているので、その土地での経験を活かした家づくりが可能です。

注文住宅はどの様にしたいかを考えることが大事

塩尻市の注文住宅で家を建てることの魅力は、たくさんあります。自分で住宅の知識を身につければさらに、施工業者さんとの打ち合わせや、どの様な希望が可能なのか、コスト面での相談することが注文住宅の場合は出来ます。
構造的なことは耐震対策など地盤との関係もあり専門的なことなので施工業者さんに、おまかせした方が確かですがそれ以外の部分として、たとえば内装ですと部屋ごとのイメージを伝えれば、それに合った建具や床材、壁材などをセレクトしてくれます。
施主さんの好みが施工業者さんに伝わるほど自分のイメージに沿った家になり、施工業者さんも色々とアイデアを教えてくれます。さらに今DIYを趣味にしている方も多いと思いますが、その趣味で家族で参加することも注文住宅では可能な場合もあります。たとえば壁材を家族で塗る方法があります。
施工業者さんに相談しながら(材料は用意してもらってもよい)それに合った下地工事をしておいてもらい、初心者でも出来そうな珪藻土やペンキ塗り、タイル貼の壁仕上げもできます。
ナチュラル系の雰囲気の、お部屋には、かえって、あじのある仕上げになりますし、さらに愛着のある、お家ができますね。注文住宅の魅力をたくさん感じられるお家づくりは、施工業者さんとのコミュニケーションと、ご自分で、どの様にしたいかを考えることが大事だと思います。

祖父の大好きな風呂を檜にした塩尻市の注文住宅

祖母が亡くなり、一人暮らしの祖父を引き取り一緒に暮らす計画が持ち上がり、父の妹夫婦がその面倒を見ることになり、今まで住んでいた塩尻市の家を解体し、新しい住宅を立てることになりました。その祖父の暮らしていた塩尻市の家は、父の妹つまり伯母の家の隣にあり、この二軒分を解体し、祖父の家の跡地が庭に、伯母家の跡地が住宅になるようにと注文住宅を立てることにしました。
祖父は90才で病気はしていないものの、やはり足腰が弱っていたため、全てをバリヤフリーにし、祖父中心に暮らせるようにと設計士さんと入念な打ち合わせが執り行われました。私は建築科を専攻しており、自分の勉強にとこの打ち合わせには全て参加させてもらうことにしました。玄関先にある門からの注文住宅です。
全ての材料を国内のカタログだけではなく、パソコンで海外から発注したり、時間と手間暇を掛けての打ち合わせになりました。施工が始まれば4か月ほどで完成となる注文住宅だからこそ、この打ち合わせがすごく大切だと設計士さんがおっしゃってました。お風呂が大好きな祖父のために、檜風呂を設けました。長い打ち合わせが終わり、施工が始り、塩尻市の大工さんが丁寧に建てたこの注文住宅は立派に完成しました。祖母にも見せてあげたかったと優しい祖父の一言で、伯母達も私も和みます。90才にして初めて入る自宅の檜風呂は最高だったようです。

部屋のデザインを含めさまざまな場所を自分好みのものに作り上げていくことができるので、塩尻市で注文住宅を建てるのは非常におすすめですね。どこにもないあなただけのお住まいを、ぜひとも塩尻市に建てられてはいかがでしょうか。

Copyright © 2016 塩尻市の注文住宅はこだわりを持った方が家を建てる際に向いています All Rights Reserved.